一般社団法人寒地港湾技術研究センター COLD REGION PORT AND HARBOR ENGINEERING RESEARCH CENTER

事業活動の概要 -技術基準に関する確認審査-

安全、安心の確保への貢献

港湾構造物の技術基準が仕様規定から性能規定へと改正されたことに伴い、「技術基準への適合性を確認する適合性確認制度」が導入されました。この制度では、国又は技術力のある登録確認機関が適合性の確認をすることとされています。センターは平成19年12月26日に国土交通大臣から登録確認機関の認可を受け、平成20年2月1日から業務を開始しています。

なお、審査対象となる港湾構造物の所在地は、北海道の港湾に限定しています。確認審査の申請等詳細については、下記アイコンより詳細をご確認ください。

確認審査詳細
 登録確認機関の認可



確認機関登録の更新

当センターが認可を受けている登録確認機関は3年ごとに更新するよう港湾法に定められています。当センターの申請により、初回の登録から4回目の登録更新が行われました。

令和元年8月23日、国土交通省港湾局長室において高田昌行港湾局長から当センター代表理事会長佐伯 浩に登録更新通知書が伝達されました。

 確認機関登録の更新