一般社団法人寒地港湾技術研究センター COLD REGION PORT AND HARBOR ENGINEERING RESEARCH CENTER

津波漂流物対策施設設計ガイドライン講習会

津波漂流物対策施設とは、津波によって流出した船、車、家屋などの漂流物を捕捉して人命や財産を低減させる、減災を目的とした施設です。今般この施設の計画・設計を行うためのガイドラインを発刊したことから、これについて講習会を北海道3都市で開催し、港の防災の一助とするものです。
※ガイドラインは当センターにて販売中です。出版物のご案内

1.講習会
  • 講習会:津波漂流物対策施設設計ガイドライン講習会
  •  ※講習会当日、ガイドラインの書籍をご用意いただく必要はありません。
  •  ※本講習会は(一社)全国土木施工管理技士会連合会によるCPDS学習プログラムの認定を受けています。【2ユニット】
  • 主 催:一般社団法人 寒地港湾技術センター
  • 共 催:一般財団法人 沿岸技術研究センター
  • 後 援:国土交通省北海道開発局(独)寒地土木研究所
2.講習会会場
開催都市 詳細
釧路市 日 時:平成26年10月20日(月)13:30~15:30(受付開始13:00~)
会 場:釧路市交流プラザさいわい
住 所:釧路市幸町9丁目1番地
定 員:100名
開催都市 詳細
札幌市 日 時:平成26年10月21日(火)13:30~15:30(受付開始13:00~)
会 場:(一財)北海道開発協会6階会議室
住 所:札幌市北区北11条西2丁目2-17セントラル札幌北ビル6階
定 員:100名
開催都市 詳細
函館市 日 時:平成26年10月22日(水)13:30~15:30(受付開始13:00~)
会 場:函館市勤労者総合福祉センター(サン・リフレ函館)
住 所:函館市大森町2番14号
定 員:100名

※各会場とも内容は同じです。ご都合のよい会場をお選びください。

3.講演者及び題目
基調講演 大規模津波来襲の教訓
髙山知司氏  京都大学名誉教授
津波漂流物対策施設設計ガイドラインの解説
安野経治氏  日本海洋コンサルタント(株)
北海道内の津波漂流物対策施設の設計事例
加地隆之氏  北日本港湾コンサルタント(株)
4.参加申し込み【参加無料】   申込み用紙をダウンロードする(PDF形式)申込みは締め切りました
締切:10月10日(金)

お申し込みはこちら